認知症予防になる飲み物

認知症予防になる飲み物、飲み方

認知症予防のための飲み物と飲み方をお伝えします。毎日持続することが大切です。
習慣化することで効果があります。飲み物は簡単に摂取できます。
認知症の予防のために、是非意識して生活に取り入れてみてください。

認知症予防になる飲み物、飲み方記事一覧

朝起きたらお湯を飲んで脳血管性認知症を予防

朝起きての水分補給が認知症予防につながります。人は夜寝ている間にも水分を失っています。排尿、汗をかく、起きていなくても水分を消費しているのです。人間の体重の約60%は水分です。そのうちの6割、約36%は細胞内が水分量を占めています。残りの4割、24%が細胞外です。その細胞外の中には血液が含まれていま...

≫続きを読む

 

りんごジュースで記憶力向上

りんごを摂取することで記憶力が高くなります。記憶力を高めることで、認知症の予防となるのです。アルツハイマー病になってしまう脳には、記憶機能にはかかせない神経伝達物質「アセチルコリン」が不足している、ということが原因として挙げられます。りんごには、脳内でアセチルコリンの生成を促す力があります。アセチル...

≫続きを読む

 

コーヒーを飲んで認知症予防

コーヒーは認知症予防をするために、効果的な飲み物です。コーヒーには、ポリフェノールカフェインという成分が含まれています。この成分が体内で健康につながる働きをしてくれます。私たちの体内にある「活性酸素」という物質が脳内の神経細胞を破壊します。神経細胞の減少は認知症につながります。活性酸素による神経細胞...

≫続きを読む

 

緑茶の力がアルツハイマー病の予防になります

緑茶がアルツハイマー病の予防になります。毎日一杯の緑茶を飲んでいた人は、飲んでいない人と比較して、38%も認知症になる人が少ないそうです。これは「認知症予防」をする際、楽に継続して行える簡単な予防策でもあります。緑茶には特有の成分、「茶カテキン」が含まれています。茶カテキンはポリフェノールの仲間で、...

≫続きを読む

 

赤ワインの認知症予防効果

ワインがアルツハイマー病予防のために、効果的な働きをしてくれます。特に赤ワイン。赤ワインに含まれているポリフェノールが抗酸化物質となって活性酸素を抑えてくれます。活性酸素を抑えることで認知症の予防となるのです。「白ワインではいけない?」と思われたかもいるかもしれまんが、赤ワインは白ワインよりも15倍...

≫続きを読む

 

毎日ココアを飲んで認知症予防

ココアはポリフェノールがたくさん含まれています。それが認知症予防になる理由です。認知機能低下の原因のひとつとして脳細胞の減少が挙げられます。そしてその原因を引き起こすのが「活性酸素」です。脳細胞が減少し続け、萎縮し、脳内の構造が悪変化すると「アルツハイマー病」につながってしまいます。活性酸素が認知症...

≫続きを読む

 
「認知症予防で家族を守る」のトップページへ

 
トップページ 動画 注意すること 認知症予防法